販売商品の
ご注文について

お電話やFAX、メールにて承りましたご注文は代金振込確認後、送らせていただきます。代引ご希望の方は、代引手数料がお客様のご負担となりますのでご了承くださいませ。尚、食品の場合1万円以上お買い求めの際は送料を無料といたします。


表示価格は税抜き価格です。



富春館がセレクトした良質な生活雑貨や魅力的な作家の陶芸作品、また、染めや織りからこだわった衣料など
日常にお使い頂きたい素敵なものを集めました。母屋にて、常時展示販売しております。



宙吹きガラス [晴耕社] 荒川尚也

透明無色のガラスが様々な表情を持つ。気泡とクラック、自然の思いを吹き込んだガラス酒器、片口、ガラスの池(香立て)グラスなど。(京都府在住)

漆器   川勝英十津

普段使いにしたい軽い器。水にもお湯にも酸にもアルカリにも強く、毎日でも使って欲しい器です。川勝さんの根来は味があって使うほどに愛着がわきます。お手入れも簡単で二度拭きしなくても大丈夫。(京都府在住)

陶器 [陶工房 香器] 宇都宮文香

緑や飴色、モノトーンやストライプのカップ、お皿。ふだん使いで使い勝手の良い優しい器たちです。(大分市在住

陶器  山下眞喜

余分な物をそぎ落としていくとシンプルで美しい形が生まれます。モダンな感覚の中に日本の伝統美を彷彿とさせる金彩、銀彩など様々な技法を施した器です。(岐阜県在住

陶器  ひろすえたかこ

ブルーや白、ベージュなどの淡い色が特徴。(京都市在住)

磁器  新井真広

広島県出身。大分県立芸術文化短期大学工芸デザイン卒業。2003年臼杵市野津町で作陶開始。シンプルで使いやすい普段使いの器。(臼杵市在住)

陶器  工藤和彦

使用している陶土は中国大陸の2億年前の地層から風によって削られ北海道北部に飛んでくる「黄砂」が45000年前の歳月堆積したものです。料理研究家の栗原はるみさんが審査委員長を務める「私の好きなうつわ」展で大賞を受賞。手肌のぬくもりを感じる気取らない器。使うほどに味が出る存在感のある器です。(北海道旭川市在住)

陶器  原 康広  [弥兆窯]

定番の花入れは野の花を摘んでいれるだけで空間を和やかにしてくれます。贈り物にも喜ばれます。茶香炉なども。(佐賀県在住)

陶器   石原稔久

薪窯で作られています。カフェ桃花流水のコーヒーカップに使っています。使えば使うほど味わいの出る器です。(福岡県在住)

陶器   高木逸夫 [無風窯]

伊賀の陶土でダイナミックに形成され、千度を超えた薪窯の炎の中で5日以上かけて作られたとても味わいのある器です。(竹田市在住)

鉄アート  マークトラスコット

1954年12月30日生まれ。イギリス出身。ロンドンのメイドストーン・カレッジ・オブ・アートで彫刻を学んで以来、鉄を素材とした彫刻を創作。人間の相互作用の結果として表現される詩、ダンス、動きに啓発されて生まれた造形を通じて、感覚、気分などを表現し続けている。ドアノブや手すりなどのデザインと制作もこなす。(別府市在住)

絵  北村直登  

肩の力が抜けた作品は気取ることもなく自分の使命を忠実に実現している。エネルギーに溢れダイナミックに自由気ままに描く。動物、虫、人、ビビットなカラーと独特な世界感。(大分市在住)

古布アート 小久保幸子  

古布アートのポストカード。竹紙などに江戸ちりめんなどの古布をアートしました。季節ごとに入れ替えもします。木のフレーム入りもあります。


大分県大分市中戸次4381番地 〒879-7761  Tel.097-597-0002(代表) Fax.097-597-0029
Copyright(C) 2012 fushunkan Ltd. All Rights Reserved.