販売商品の
ご注文について

お電話やFAX、メールにて承りましたご注文は代金振込確認後、送らせていただきます。代引ご希望の方は、代引手数料がお客様のご負担となりますのでご了承くださいませ。尚、食品の場合1万円以上お買い求めの際は送料を無料といたします。


表示価格は税抜き価格です。



富春館がセレクトした良質な生活雑貨や魅力的な作家の陶芸作品、また、染めや織りからこだわった衣料など
日常にお使い頂きたい素敵なものを集めました。母屋にて、常時展示販売しております。


早川ユミ・旅する種まきびとの服

ちくちく、ごはん、畑の暮らしから、うまれた衣服たち。リトアニアの麻布や、アジアの手織り布、藍染め、黒檀染めの手織り布をつかった、にっぽんの農民服のもんぺや、タイの農民服、チベッタンワンピース、ネパールの農民服です。
ちくちくしごとも、畑しごとも、ごはんしごとも、いっしょです。暮らしはしごと、しごとは暮らし。

ウスタニミホ 墨描きの服

リネンに墨をポイントに描いたTシャツやブラウス。ツイードウール、ムートンなどを使ったバッグや小物です。
プロフィール/テキスタイルプランナー新井淳一氏に師事し、イッセイミヤケ・川久保玲(COMME des GARCONS)のパリコレの服地作りに携わる。後にヨーガンレールの藍を染める。神奈川県 葉山にアトリエ&ショップを構える

[儀右エ門] 久留米絣

新素材「麻絣」繊維工程に通常の3倍の工程を行い、洗い加工を施したこだわりの素材。たて糸とよこ糸が織りなす久留米絣独自の風合いを是非ご覧下さい。※久留米絣とは…およそ200年前、井上伝という女性が、部分的に染めた織り糸でかすれたような模様を織り出す方法を偶然発見したことにより誕生。その後織り機の開発、改良により、豊富な表現方法が生み出され、心地よい肌触り、木綿の丈夫さ、和める素朴さなどを持ち合わせています。

秦泉寺由子 [GRASS HOUSE] キルトバッグ

常に布の「探究」を続けアートの世界を生み出す、秦泉寺さんのイカットや青竹染めのバティック布をミシンキルトしたバッグです。尚、バッグは1点ものですので、柄や大きさは変わります。

秦泉寺由子 [GRASS HOUSE] 青竹染のコットンシャツ

バリの工房で作られる青竹染の布、オーガニックコットンの優しさを更に心地よくさせます。衿と裾はキルトしています。

秦泉寺由子 [GRASS HOUSE] ココヤシボタン

262円〜

原口良子 [SIND] 柿渋染め衣

インドシルクの染め重ねのグラデーションに手描き。ストンウオッシュ、藍染、水玉ジャガードやバティック、イカットの柄パターン。ピンタックやカンタ(刺し子)総刺繍など。表情豊かな「手」から生まれる味わいのある布。人の手の温もりを大切にした大人の女性の為の美しいパターンの衣です。

真木千秋 [真木テキスタイルスタジオ] ショール・衣

手紡ぎの糸が重なり合って生まれる表情豊かな布。あたたかに包んでくれるストールやほっこり愛おしい暮らしの布や衣などは自然でやさしい風合いです。麻やシルクなど。

曽木朝子 [亜舎] 衣

ネパールで植物染めされたシルクを曽木朝子さんのオリジナルパターンで作りました。気持ち良くてかわいくてリーズナブルやさしい風合いです。

百瀬雅子 [IDEM] 草木染めのニット 

草木染めの糸で編まれたニットは優しい色合いが顔に馴染みやすくウール、シルク、綿など質感の違う糸を上手にミックスさせ肌触りや着心地を優しくしています。上下逆さまに着たり前後どちらでも着られるセーターなどユニークなデザインでお手持ちの服と相性よく合わせられます。使う糸は麻、シルク、綿スラブ、冬物はモヘヤ、ウール、山形県酒田市の地元で採れる材料で草木染めした優しいニットです。

鳥居節子 [AVRIL] ニット

バンブーの糸を銅線に巻く、シルクステンレス、綿、麻。アヴリルの糸は控えめで作り過ぎず自然です。だから着る人の好みや個性が生きてきます。

小倉猛斗 [小倉商会] 民族衣装をリメイクした衣と生活着

ベトナム、モン族の手織りのヘンプを使った手縫いの衣や、タイの東北部メコン川沿いで織られたチェック柄の布、ラオス、少数民族の民族衣裳をリメイクしたスカートや衣など。ヘンプコットンのTシャツ(黒壇、インディゴ染め、キナリ)ブラックインディゴのブラウス等、彼らの生活の為に作られた手仕事を蘇らせました。

真砂三千代 [Life Afa]  オーガニックコットン

三年以上農薬を使用していない土壌で栽培された木綿から作られた安心で心地よいホームウェア。自然の恵みが優しい波動で身体を包んでくれます。天然染料だけで作られたTシャツ、パンツ、スカート、ニット、アンダーウエアなど

今和泉俊子  雑草織りの服ほか

野山に自生する草木(カラムシ)を刈り、繊維を取り出し、自然の生命力を織り込んだ布。柿渋・墨による手染めの服。軽くて独創性あふれるデザインのバッグなど素材をそのまま活かしました。ミシンタックが楽しい表情を見せます。衣、帽子、バッグなど。
※カラムシ…イラクサ科の多年草で高さ1.5m以上にも育つ。着物としては小千谷縮、越後・宮古上布などに使用されている。

[BIN house] 絹更紗

インドネシアの伝統を今に伝え、蘇らせた手びき手織りのシルクに手描きバテック(ろうけつ染め)のスカート、ストール。気の遠くなるような手仕事を繰り返し完成された美しい布。サロンとしてもどうぞ。

[ゆうゆう] 

普段着から礼装まで、お好みのきもの。リサイクルでも未使用もあります。上質な物をお手頃価格で。アイテム/無地、江戸小紋(反物あり)訪問着、留袖、振り袖、帯、襦袢、小物、ハギレ

カヨコアラス

山口県出身、イスタンブール在住。トルコのオールドキリムを染色し、パッチワークしてカヨコさんのご主人のメメット氏は、トルコの草原が一番きれいだった150〜80年前に織られたキリムを集めています。気の遠くなるような丁寧な作業を繰り返し、織った人の思いを受け継ぐようにより美しいキリムへと蘇らせます。カヨコさんは昔のキリムに布をのせYamakilimを作っています。トルコの素材を使いアナトリア地方に伝わる昔ながらの染めと手法で現代のキリムをデザイン制作しています。どちらも綺麗で素敵です。

谷由起子 [HPE] 手仕事の衣と布

レンテン・クロタイ・カム.ラオ…少数民族が点在するラオス畑を耕し、糸を紡ぎ染め、機織りをし、道具も自分たちで作るという時代を辿れば世界中で行われていたはずである「自家製」の布づくりを今もみることができます。肉体と手と頭を純粋に精一杯使って自然の恵みを活かして生きている人たち。現地の人々と共に布を作り日本に紹介している谷由起子さんの力強い手仕事です。刺し子のコースター、綿、絹の手織り布ブラウス、エプロン、ふろしき、小物など。

三橋妙子 

見上げた空のグラデーションの色から、残布の絡み合った中から、毎日の生活の中から三橋さんの五感を通して美しい服が形を成していきます。麻、綿など天然素材に、鉄・陶・木のボタン。ちょっと「わくわく」する服です。

小倉充子 手ぬぐい

型染め作家というより絵師と言いたいほど、大胆かつ洒落っ気のある図案が魅力。大川船遊び、ざる蕎麦、煙草盆など江戸情緒溢れる粋な図案を木綿の着物や手ぬぐいに染めあげています。図案から型彫り、染めに至るまでほぼ一人で手掛け、唯一無二、遊び心いっぱいの江戸型染めです。(東京在住)

田垣小夜子 [saiko] ヴィンテージデニムの服、段ボールの犬

十数年前アメリカ村を出て、パリでデニムを作ろうとヨーロッパを巡り、サントノーレに小さなブティックを持った田垣さんご夫妻。ユニークな張り子のような段ボールの犬と一針一針手縫いでリメイクした小夜子さんのデニムの服です。

[サミット] オールドキリム&ギャベ

イラン遊牧民が織り上げたアート性の高い敷物。ペルシャと呼ばれた時代のキリム。上質な羊毛を草木で染めそのとき生まれる自然なグラデーションが奥行きを生み出したギャベ。一点ずつ織られた抽象的な模様が魅力です。

川上幸子  竹のバッグ

カジュアルな竹のバッグ、小物入れ、お皿など。(別府市在住)

都留 千里 [工房ウータン]

竹と古布(銘仙=絹を素材とした先染の平織物で織地の目の細かさ、緻密さが特徴)で作ったバッグ(大分市在住)

高見 佳乃  竹のバッグ

竹と革や古布のコラボレーションです。(湯布院在住)

バリ・タイ・インドの布、オーガニックコットンの布

カンタ(刺し子)織り、木版、刺繍、絞り、バティックなど『今』の感覚で身近な物として使って頂ける人の手から生まれる様々なテクニックの布地やサリー・ショールがお手頃価格でお求めいただけます。

[西銘通商] 手織りの生地

手紡ぎ、手織りの麻、綿土布、リネンなど。のれんや敷物、服地に最適。


大分県大分市中戸次4381番地 〒879-7761  Tel.097-597-0002(代表) Fax.097-597-0029
Copyright(C) 2012 fushunkan Ltd. All Rights Reserved.